スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TOP] 読者と作るナルガ攻略

<TOP記事:1/6~2/6>
ランスらんすランス♪ 3000hit 御礼企画
『立ち回り質問コメに答えます!』



※スキル:斬れ味+1、業物、見切り+3

当ブログの3000hit御礼記事から生まれたサプライズ企画。
読者の質問コメントに管理人シヌが1つ1つ丁寧にお答えします♪
 
☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

<企画概要>
モンハンのプレー動画を見ていると、
「なんでここで(無意味に見える)ステップしてるの?」
「ここで突進使ってるけど、何で上段突きじゃダメなの?」
「この攻撃に対する対応はどれが一番効果的なの?」
などの疑問を持つことがよくあるかと思います。
こういった読者のリアルな疑問に答えていくことで、痒いところに手が届くナルガの攻略記事を作っていこうというのが今回の企画です♪
コメントは純粋な立ち回りに関する疑問だけでなく、「修得するのにどのような練習をしてきたの?」等の質問でもオッケーです^^
シヌもまだまだ修行中ですので、この記事を介して読者の皆様と一緒により最適な立ち回りを考えていけたらなと思っております♪

この記事がランスde絶影タイムアタックの輪をより一層広げるものとなりますように!

<注意事項>
・今回の記事だけに関したことではありませんが、最低限の礼儀及びマナー(挨拶、言葉使い)は守ってください。
・今までにコメントしたことのない人でも大感激です♪
・質問内容さえ異なっていればお一人で何回質問されても結構です。
・すでに質問された内容と重複するコメントはご遠慮ください。
管理人がお答えできるのはあくまで意見であり、それが必ずしも正解とは限りません。最終的にはご自身で判断してくださいね^^

<参考資料>
シヌが参考にした動画を紹介した記事
飛びかかり以外の基本的な立ち回り記事
回避性能無しで6分台の凄い動画
・TAPさんの「じゃナルガ行きましょう
(↑飛びかかり対策の練習方法がすばらしい!)

<管理人の絶影TAの歴史>
ランサーの矜持(前編)
ランサーの矜持(中編)
ランサーの矜持(後編)その1
ランサーの矜持(後編)その2

それでは質問コメント、お待ちしております♪

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

こんにちは~。

先日宣言しましたとおり、いくつか質問させていただきますね^^

って、トップバッターかぁ緊張するw
これ書いてる間にだれか先陣切ってくれないかなぁ

と、話が逸れました。

質問は(今のところは)2点です。

・突進の止めどころについて
・尻尾薙ぎ払いで回避を取るか1突きを取るか?

まずは突進についてです。
連続飛び掛りで距離が離れた場合と尻尾叩きつけ後、突進をしていますが、このとき、どの辺りで止めることを心掛けているか、を教えていただきたいです。
この動画でもそうですし、志乃さんもそうなのですが、結構尻尾の根元深くまで突進されていると思います。
私は振り向き時の削りが地味に嫌なのでw尻尾中腹付近で止めて、バックステップで振り向きの腕が当たらない位置に移動することを心掛けていたのですが、ここでは削りを気にするよりは少しでも与ダメージを重視した方がいいのでしょうか?


次は尻尾薙ぎ払いです。
動画で2:40辺りで尻尾薙ぎ払いの腕に転ばされたシーンなんですが、これは「腕に当たることがわかっていたので敢えて3突き目を入れた」ように見えます(ミスでしたらすみません)。位置取り的に回避をミスしても(もしくは回避しなくても)この位置だと腕に引っかかるだけだからもう1突きを取りに行こう、とか、そういった判断基準があるのでしたら是非教えていただきたいです。

以上2点、お答えいただければ幸いです。

・・なんだかこれ書いてて、自分は立ち回りが慎重すぎてタイム縮まらないんだなぁとか納得してしまいましたw

あ、あとやっぱりお守り(う○こ)は必須ですk(ry

>>zitoh様

早速のコメントどうもありがとうございます~!
おかげ様で(質問が来なくて)恥ずかしくて死んでしまう心配がなくなりましたwww
仕事の休憩時間にレスしているので、申し訳ないですが小出しにお答えさせてくださいね。

☆今回は突進の止めどころについて ☆

答えから先に申しますと「むしろ後脚にフィニッシュを決める」ぐらい深い位置で止めることを心がけています。
一番の大きな理由は「尻尾の根元(or後脚)にフィニッシュを決めた後、バックステップをして位置調整をすると振り向き様にすぐ頭を狙える」からです。(ただし転ばされたら意味ないので、大バックステップするのがお勧め。)
削りダメージについてはほとんど気にしていませんヽ(´ー`)ノ

仮にフィニッシュが後脚に当たっても与ダメージは尻尾の時の80%なのであまり気になりません。
むしろ尻尾の浅い箇所を狙ってフィニッシュを外してしまうことの方が自分は嫌ですね。

ちなみに突進@尻尾についてですが、業物がない時(武神)では、斬れ味が白に落ちるまであまり使わないようにしています。
理由は「斬れ味消費に対する与ダメージの割合が悪い」からです。
突進の多段ヒットは中段突きとほとんど威力が変わらないので強いんですが、所詮尻尾ですからね。
ちゃんと計算したわけではありませんが、手数を減らしてでも紫ゲージの間は頭を的確に狙った方が良いと思っています。
(参考までに突進の1hit@尻尾は上段突き@頭の60%の威力)

突進を使用しない立ち回りは、まずナルガの飛びかかり溜め動作中にステップ2回で安置に移動し納槍。
飛びかかりの最終到着点を予測し回り込んで頭を突く、というようにしています。
でも頭に追いつけなかったときは尻尾に上段突き3発当ててます(笑)

動画拝見しました! シヌさんの立ち回り、華麗すぎてまじでびっくりですッ!!w
いや、お世辞とかじゃなくッ!! 武神初クリアとかじゃなくて、ほんとは何回もクリアしてんでしょ?w
この際ほんとのこと言っちゃいなよ~!ひゅー!ひゅー!(なにこのノリ)

当方、志乃さんの動画は拝見したことがない…つか、ブログを訪問してもどこに置いてあるのか分からないwwので
今後ランスの立ち回りはシヌさんの動画を参考にさせて頂こうと思いますww

…で、ほんっと初歩的な質問なんですが…
動画を拝見してて、3連ステップを使用する際、3連目に大バックステップをしてるように見えたんですけどそんなことは可能なんすか?w
あと、例えば ①通常バクステ ⇒ ②大バクステ ⇒ ③通常バクステ みたいなことも可能なんですか?

こんな愚問をこの記事に投稿すべきではないのかもしれませんが…
すいませんッ!まじで初心者なんですッ!!w 教えて頂けると幸いですッ!!w(;;゚;3;゚;;)

…あ、僕のブログでシヌさんのブログリンク貼らせてもらってます(このタイミングでのカミングアウト?!)

質問に来ました~(*´∀`*)ノ゙

出張がお忙しい様ですので、
お答え頂くのは落ち着いてからでもいいですよ^^b

さて、早速気になった事を質問させて頂きますが、
かなり細かい事ですがご容赦を^^;

一つ目は飛び掛りをガードした時のノックバックについてです。
動画を拝見すると、怒り時、非怒り時関係なく
ノックバックする時としない時があります。
攻撃の判定がブレードと胴体で威力に差があるのかな?
とも思ったのですが、7:27は胴体っぽいのにノックバックしています。
(ブレードかもしれませんが・・・)
この辺りの違いが良く分かりません(- -;)

二つ目は尻尾や前脚による削りについてです。
これにこかされるとランスはとてもイライラするのですが、
こかされる時とこかされない時があるようです。
尻尾: 4:11 6:15
前脚: 4:32 6:57
上記タイムの時はこかされていない様です。
これも違いが分かりません(- -;)

最後は立ち回りの相談なのですが、
7:16で咆哮回避に失敗してしまっているシーンがあります。
私は性能無しで咆哮回避に自信が無いので
あの場合は咆哮終了に合わせて突進で突っ込んで
頭に突進突きをしています。
7:16のパターンであれば突進突きの後にも
2発位なら突けそうな気がします。
私の様に咆哮に突進を合わせている人を見たことが無いので
本職の方の意見を聞いて見たいです^^

以上になります♪
宜しくお願いします~(*´∀`*)ノ゙

>>zitoh様

コメレスがものすごく遅くなって申し訳ないですっ!
レスの内容は前のコメレスのときに考えてあったのですが、書き込む時間が全くとれませんでした><;
出張中はまた亀コメレスになってしまうかもしれませんが、生暖かい目で見守って頂けると助かります。m(_ _ ;;)m

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

さて、今回は尻尾なぎ払いについて説明させて頂きますね。

またもや結論から申しますと、回避性能無しの場合に限って転ばされることが分かっているので無理に突き打つことがあります。
そして無理に突きを打つ判断基準も自分の中にあるのですが・・・2:40のはミスジャッジな件(爆)(あの場面では3発目の突きをいれずにステップ2回で避けるのがベターですね。)

さて、突きを優先させているシヌの判断基準は2つ。

(1)位置取りに失敗し、回避性能無しステップでは回避できないとき
(2)自分のリズムとナルガの攻撃がずれて回避に自信がないとき

まず1つ目。
尻尾なぎ払いの攻撃では、足下付近に攻撃判定が長く回避性能無しだとステップでは回避できない領域があります。
そこに踏み込んでしまった場合、さらにもう一歩踏み込む(攻撃する)と腕で転ばされるだけですむ、というわけで突きにいくのがこのケース。
危険領域の大まかな場所は5:50にシヌが3段突きを打ち終わった時の立ち位置辺ですね。

そして2つ目。
これはシヌ独自の感覚かもしれませんが、うちの回避ランサーのイメージは「はじめの一歩」的なアウトボクサーなんですね(シヌはボクシング未経験)。突きも回避もリズムにのって繰り出すとうちは非常にうまく立ち回れるんですよ。
一方、それまでのリズムから極端にずらしたステップ(大きなディレイを必要とするステップ)では回避率が極端に下がってしまうんですね。
こういう場合には、攻撃してナルガの足下に踏み込んでわざと腕に当たりにいく選択をしています。
別の言葉でいうなら「振り上げた拳が止まらない」ヽ(´ー`)ノ

実際はこれを瞬時に判断しなくてはいけないわけで、2:40みたいにミスジャッジをすることもしばしば・・・・。
そして選択に迷ったときの決め手は「突き3発目ウマーー(´ー`)」な心理だったりします(笑)
DPS的には(回避するのと突きをいれるので)どっちがお得なのかわかりませんが、尻尾なぎ払いの回避にちょっとでも不安が有る場合は避けれなかった時のリスクを考慮して突きを打つようにしました。
以下、動画中でシヌの行った判断を記します。

☆2:40
「突き3発目ウマーー(´ー`)」の誘惑に負けた。
そしてそれを空ぶった自分乙 orz
☆2:58
リズム悪し、場所もちょっと危険な感じ。
☆3:36
タイミング的に回避が厳しいとジャッジ。
☆5:50
動画をみると危険領域かどうか迷っているのがわかりますね(笑)。
あの距離だと普通のバックステップで回避可能でした。
☆6:30
タイミング的には避けられましたが、「突き3発目ウマーー(´ー`)」
☆6:58
「突き3発目ウマーー(´ー`)」+振り上げた拳が(ry

ちなみに回避性能付けた場合ですと、回避より突きを優先させることはほとんどないですね。(これはDPS的に回避したほうが優れているからではなく、単なるシヌの立ち回りの好み)
ですので、性能無しでも腕に引っ掛けず全て回避できるような立ち回りを身につけたいというのが本音だったりします。その為には今以上に「立ち位置」について強く意識することが重要かなと。
TAPさんもおっしゃっていましたが、「性能無しで回避するのはタイミングでなく立ち位置」なんだとシヌも思っています。

>立ち回りが慎重すぎてタイム縮まらない
zitohさんのブログを拝見したところ、慎重さを気にするあまり手数が減ってしまっている印象を受けました(違っていたらごめんなさい)。
参考までに、うちが初めて回避性能無し5分針に挑戦した時は、まず性能有りの時の手数を維持したまま戦うことを心がけていました。
当然5分針はおろかクリアすらおぼつかない状態になるわけですが、20戦ほどそれを繰り返しているうちに「性能有りだからできた攻撃」と「性能無しでもできる攻撃」が段々とわかるようになるんですね。
それからは「性能無しでもできる攻撃」だけをするようにし、後はひたすらナルガの攻撃を慎重に避けれることを集中して練習しました。

なんて口で言うのは簡単なんですけどね~ヽ(´ー`)ノ
あの地獄のナルガ200戦を思い出すだけで・・・((((;゚Д゚)))ガクブル

ちなみに上述した(尻尾なぎ払い時の)危険領域に入ってしまう攻撃は「性能有りだからできた攻撃」なわけで、「わざと腕に引っかかる立ち回り」は立ち回りを矯正できなかったシヌの苦肉の策だったりします(笑)

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

もし前回と今回のコメレスでよく分からなかった点があったら、お気軽にコメントくださいです^^
もちろん全く新しい質問のコメントも大歓迎です♪
出張中は今回みたいにレスに時間がかかっちゃうかもしれませんが(汗)、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

>お守り(う○こ)は必須ですk(ry
これを持って狩りに逝くと攻撃がすいすい避けれ・・・たらいいのにね。 (´・ω・`)

>>M@GNuM.様

>華麗すぎてまじでびっくりですッ!!w
ないっ!オチがないっ!
コメントが落ちてないよ、マグちゃんっ!!爆

改めまして、返事が遅くなって申し訳なかとですm(_ _ ;;)m
でもコメレスをする余裕はなくとも(勤務中にこっそり)ブログを覗き見る余裕はあって、「職場で見づらいモンハンブログランキング王(キング)」のマグちゃんのブログもちゃんとチェックしてたんだお!
そしてマグちゃん作の絵には吹きましたwww
PECOさん信者であるツレにはちょっと見せられないですYO!!(マグちゃんきっと殺されるwww)

>当方、志乃さんの動画は拝見したことがない
なんて不幸なハンターなんだぁっっ!!ガ━━((;°,д°))━━ン !!
ランサーでなくとも志乃さんの立ち回りは一度みておいて損はないですYO!!
というわけで志乃さんにかわって動画の場所を教えて差し上げます。
☆ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/mylist/8589426
☆zoome
http://zoome.jp/m2hunter/
シヌの立ち回りの根幹はこれらの動画からできているので、本家の志乃さんの華麗な立ち回りは色んな人にみてもらいたいです^^

>…で、ほんっと初歩的な質問なんですが…
どんな質問でもウェルカムですYO!(^_-)~☆

>3連目に大バックステップ
動画をみてのとおり、可能ですよん♪
ただし大バックステップの後にステップを繋げることはできないのでちょっと注意が必要です。
ですから①通常バクステ→②大バクステ は可能で、
①通常バクステ→②大バクステ→③通常バクステ は不可能とな。

三連ラスト大バックステは移動距離がかなり稼げるので、特にグラビ戦などで大活躍します^^
大バックステップを扱えるようになると格段にランスが面白くなるので、是非この機会に練習してみてください♪

>ブログリンク貼らせてもらってます
ありがとうございます~♪\(^∇^)/
うちも"アラサー狩人のための狩り会(仮)" に参加させてもらった後に、是非M@GNuM.様のブログのリンクを貼らせて頂きたいと思っております^^v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>隠しコメのz様

目標達成おめでとうございますっ!!ヽ(^∇^)ノ
またわざわざその報告に来て頂きありがとうございます♪
多少なりとも記事がお役に立てたようで大変うれしく思っております^^

拙ブログをz様のブログにて紹介したいという件ですが、それについてはもう感謝の言葉しかございません(ノ´∀`*)
記事中に出して好きなだけネt・・・じゃなかった紹介してくださって構わないのでお気になさらないでください♪
また今回隠しコメにてわざわざ確認を取りに来てくださった気遣いにも大変感謝しております^^
他所様のブログにてネタにされるのはブロガーとしてうれしいことですので、今後もこういうことがありましたら(z様以外のブロガーの方も)いちちシヌの許可を取らずに記事にしちゃって問題ありません♪

・・・このお返事をz様のブログにて出そうと思ったら隠しコメの出し方が見つからなかった件(笑)
z様の読者へのネタバレになると思いましたので、失礼とは思いましたがこちらにお返事を書かせて頂きました。m(_ _)m

今後も当ブログとシヌをどうぞよろしくお願いします^^ノ

>>NATSU様

お言葉に甘えて拙ブログ史最大の放置コメにしてしまい申し訳ないでした・・・!!
そして時間をかけて調べてみたクセに半分以上ちゃんとお答えできないダメっぷり(ノ´∀`;)
だってこれ立ち回りの質問じゃn(ry

>飛び掛りをガードした時のノックバック
調べてみましたよ・・っ!
でもちゃんとはわかりませんでした.......orz

まずはランス・ガンステンプレサイト様のノックバックについてのページをご紹介。
http://2nd.geocities.jp/ransugansu/ransu/ga-do.html
こちらによると、ナルガの飛びかかり攻撃をガード性能無しでガードするとノックバックが生じるとな。

そこで動画中のノックバックが生じない時間をピックアップ。
2:30
3:51
4:21
6:00
これらから推測するに、
①溜有り4回連続飛びかかりの最後
②溜無し3回連続飛びかかりの最後
の攻撃をガードするときはノックバックしない可能性がでてきました。

で実際に護りのピアス(オートガード)つけて絶影いってみたんですが、、、うまく検証できなくてちょっと自信がないです。
最初は連続飛びかかりの一番最後だけはノックバックしないのかと思ったのですが、動画の7:27を見るとどうもそうじゃないっぽいです。
おそらく飛びかかりの前の溜めの有無が関わってきてるっぽいですが、ここでシヌは力尽きましたヽ(´ー`)ノ

とりあえず現時点で自信を持って言えることとして、
・横っ飛びからの飛びかかり攻撃は必ずノックバックする。
・連続飛びかかりの最後の攻撃は、ノックバックしない時がある。
とまとめておきますね。


>二つ目は尻尾や前脚による削りについてです。
そしてこの質問。。。ごめんなさい><
全くこれまで気にしたことないので全くもってわからないです...orz
こういう時はダル様、稲葉様、読者様!(ぉ
もしこの違いについてご存知の方がいらっしゃいましたら、お手数ですがコメントにて教えて頂けると非常に助かりますm(_ _)m


>咆哮終了に合わせて突進
ようやくまともに答えられそうな質問に到着!^^;
この技はですね、シヌも使ったことありますよ~。
ただし今はあまり使っておりません。理由は、
・突進するタイミングを間違えると突進中に咆哮を食らう
・突進フィニッシュをちゃんと頭に当てるのが難しい
・突進の後の硬直がちょっと怖い
からですね。

ただし上の2つは練習によって克服できますし、最後の硬直もNATSUさんが普段使っているってことは大した問題にならなさそうですね。
結局最終的には立ち回りの好みだと思うので、硬直に突進を合わせるスタイルでいいと思いますよ^^

NATSUさんの質問にあった前脚と尻尾の件ですが、
推測になりますが突進によるSAの時間が持続してるんじゃないでしょうか。

手前味噌で申し訳ないですが、自分の記事ガンスSAメモで、
踏み込み突き上げと斬り上げにディレイをかけてステップする事により、
ステップにスパアマ時間を付加できるという事を書きました。
それと同じ事がランスの突進後のステップでも起こってるのかなと推察します。

検証は任せますよ^^

>>TAP様

>突進によるSAの時間が持続
やや、おそらくこれが正解だと思われますっ!
少なくとも今回の動画内では、転ばされなかった直前には必ず突進だしてました。これから色々と注意・検証してみますね^^
貴重な情報どうもありがとうございます♪

このSA時間延長はランサーの立ち回りに大きな革命を起こす・・・かどうかちょっくら考えてみまっす。
でも突進って微妙に使いどころ少ないんですよね(ぉ
ラージャン戦でより突進多めになるぐらいかなぁ・・・(´・ω・`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[MHP2G] 扉の向こうには

昨年12月上旬くらいからでしょうか。色々なモンハンブログ様で、「絶影」5分針の記事を目にすることが多くなっていました。 こういった、ちょっとしたTA的なものは私も大好きなのですが、ランスとハンマーでは実は結構前に達成してしまっていたので、これに今更乗っかっても
プロフィール

Author:シヌ
neko
☆シヌともうします☆
死ぬではありませんよ。でもよく死んでしまうんです^^;

☆このブログについて


このブログは主にMHP2Gのランス攻略を中心とした雑記で構成されています。
攻略や立ち回りが最善策でなかったり間違っていたりすることが多々あるかと思いますが、へたれランサーなのでどうかご了承ください。
最近ガンスも始めました♪

☆コメントについて

最低限の礼儀及びマナー(挨拶、言葉使い)さえ守って頂ければ、コメントはどなたでも大歓迎です。
初めましての方でもお気軽にコメント書き込みして頂けるととても嬉しいです。
コメントのルール・マナーについてはこちらをご覧下さい。

☆リンクについて

当ブログはリンクフリーです。
貼ってくださる方はご自由にどうぞ。許可は特にいりませんが、簡単な報告をしていただけるとうれしいです。
申し訳ありませんが、相互リンクは現在受け付けておりません。ご了承ください。
リンクに関する当ブログの方針はこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
blogpet
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。