スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒殺の手引き~応用編~

お昼に更新しようと記事を書いてたら、気づくとベットで寝落ちしていたシヌさんです。
はて、いつのまにベットに? (〃 ̄ω ̄;;)ゞ?
そんなまったり土曜の夕暮れどき、皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、気づくとシリーズ化していた毒殺の手引きも今回でいよいよ最終回です。・・といっても全部でたった3回ですけどね~ヽ(´ー`)ノ
前回までの粗筋はこちらをどうぞー☆

毒殺の手引き~基礎編~
毒殺の手引き~参考文献~

今回の応用編、とりあげる題材はもちろん黒グラ@武神
ヤツのためにこの毒殺シリーズを書いたといっても過言ではありません。 (`・ω・´)
今日の考察で明らかにしたいのは次の2つ、

・砥石は何回使うべきか?
・研ぐのはどのタイミングがよいか?


まずは考察で用いる黒グラ@武神のパラメータをば。

体力:4400
捕獲可能体力:880以下
1回の毒化で入るダメージ;480dmg
毒耐性値(初期):200
耐性値上昇率:1回毎に75
毒蓄積量の減少量:5秒毎に10
毒の効果継続時間:1分
非怒り時の全体防御率:60%
怒り状態の全体防御率:48%


対してハンターサイドは豪槍グラビモスGで挑みます。(`・ω・´)
スキルは斬れ味+1、心眼、回避性能+2に猫飯攻撃力アップ大。
豪槍Gは毒属性値が270なので、1回毒エフェクトが出れば毒蓄積量を27ためることがでるわけですね。

続きを読むで、いよいよ考察スタート♪

注:下記の考察はシヌの立ち回りと経験に立脚しているため、場合によっては結論が異なってくると思います。
あくまでシヌ個人が黒グラ@武神を攻略するために考えた戦略の紹介ですので、ご了承くださいね。
 


まず、黒グラに対して何回毒化できるかを考えます。
武器の毒性値と攻撃頻度で変わってきますが、シヌが豪槍Gを担いだときの現実的な毒化回数は3~4回でした。
一方、「ランス可愛いよ(*´д`*)ハァハァ」の志乃さんが砥石を一回も使わないでラッシュした時は5回毒化していました。
(全力全開なランスで武神闘宴のpart2part3参照)
このことから、毒による最大与ダメージを計算すると、

480dmg × 5回 = 2400dmg

黒グラの体力は4400なので、つまり約半分の2000dmgは少なくとも直接攻撃で削らないと討伐できません。
毒化の回数が4回ですと削らなければならない体力は2400dmgになるので、直接攻撃による与ダメージも重要であることがわかるかと思います。

次に、武器の斬れ味レベルに対して与ダメージがどれほど変化するかを調べてみました。
以下の値は、非怒り時の黒グラの翼を3回上段突きしたときのダメージ量です。(斬れ味+1に猫飯攻撃力アップ、爪+護符持ち込み)

紫:41dmg    白:36dmg
青:34dmg    緑:31dmg
黄:27dmg    橙:20dmg
赤:13dmg


これからわかるように、斬れ味レベルが黄色より落ちると極端に与ダメージが減少することがわかります。
とはいえ斬れ味レベルはできれば青、最低でも緑以上を維持しながら戦いたいというのがシヌの本音。
ちなみに黒グラ戦で一回も研がずに倒そうとすると、斬れ味は最低レベルの赤まで落ちます。。。oh!
また斬れ味レベルが緑以下だと砥石を1回使っただけでは斬れ味がマックスになりません。
これらの条件からシヌは、斬れ味レベルが青のうちに1度研いだ方が良いと判断しました。


☆では、いつ研ぐのがベストなのか?

対黒グラ@武神で最も重要なのは、いかに効率よく毒化するかです。
なので肉質を選んで攻撃するよりも、攻撃頻度を高く維持することに重点を置いて戦います。
これは与毒性値が肉質にも斬れ味にも依存しないことからわかると思います。

ところが砥石を使おうとすると、その間まったく攻撃ができないため、せっかくそれまで溜めていた毒性値が5秒毎に10も失われます。
これは非常にもったいない。
ということでシヌは、毒蓄積量が減少しない毒状態になったとき砥石を使うようにしました。


☆何回目の毒状態の時に研ぐのがベストか?

まず1回目に黒グラが毒状態になったときは、斬れ味レベルがまだ白なので研ぐのがもったいない。
加えて1回目の毒状態中に研いでしまうと、4回目の毒化を狙っている最中に斬れ味レベルが緑よりも悪くなってしまいます。

仮に3回目の毒状態まで1回も研がないと、シヌの攻撃頻度だと途中で確実に斬れ味レベルが緑よりも悪くなるのでよろしくない。
付け加えると4回目の毒化は耐性値が200+75×3=415にまで跳ね上がるので、3回目の毒状態のうちに毒蓄積量をできるだけ溜めておかないと4回目の毒化が非常に難しくなるのも大きいですね。

以上の考察からシヌは、2回目の毒状態中に1回だけ研ぐのが良いと判断しました。


黒グラ@武神では2回以上研ぐのはオススメしません(砥石高速化が付いていれば別ですけど)。
なぜなら毒状態の時は毒蓄積量を一気に稼げるチャンスなので、極力毒状態の時に攻撃をすることが時間短縮に繋がるからです。
また各斬れ味の与ダメージ量の考察からも、シヌは攻撃頻度を落としてまで斬れ味レベルを高く維持することが必要とは思えませんでした。
1回の毒エフェクトで与えられる毒性値量が、武器の斬れ味レベルによらないことが大きいですね。

砥石を使うときシヌは、閃光玉を投げてから黒グラの咆哮の範囲外で研ぐようにしています。
2回目の毒化と黒グラの怒り時がバッティングするとさらに効率が良くなります。(怒り時は防御力が上がるし攻撃チャンスも減るので、その隙に研ぐのがベスト。)

ちなみにシヌの攻撃頻度ですと、3回目の毒状態が終了した頃にだいたい捕獲可能になります。
ただし2回目の毒化時に砥石を1回使用し、無乙で攻撃を加えられた場合ですが。
豪槍Gで討伐をしようとするなら、4回目の毒化は必須な気がします。
もちろん3回の毒化だけで倒せない事もないでしょうが、結局時間がかかり過ぎて武神クリアは無理だと個人的には思いました。


[シヌの結論]
・黒グラ@武神に豪槍Gで挑む場合、2回目の毒状態中に1回砥石を使用するのが望ましい。
・順調にいけば3回目の毒状態終了時に捕獲可能、4回目の毒状態が終了する頃に討伐できる。

参考になれば幸いです♪

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

なるほどなるほど、こういう風に分析すると、最もベストな戦略が分かりますよね~。

俺も参考にさせてもらいます!

オレもこんなかっこいい分析ができるようになりたいです・・

捕獲すら目方で図って、あ!眠らねぇ!なんてこともしばしばなのに・・
凄いですね^ ^

>>丼$魔様

お返事遅くなってごめんなさい!
毒殺記事が参考になったようでとってもうれしいです。 (^0^)ノ
お次は丼$魔さんの爆殺記事ですね!笑
記事がアップされるのはPSPが戻ってきてからのようなので、気長に楽しみに待っています♪

>>者武様

お返事遅くなって申し訳ないですm(_ _)m
分析については、丼$魔さんや塩さんに比べたらまだまだなレベルだと思っています。
あの二人のクレバーで緻密な分析記事は、シヌの憧れであります。 ヽ(´ー`)ノ
あと、捕獲と討伐のタイミングは分析ではなく経験則ですね。
毒は固定ダメージの上に(毒化している)時間も固定なので、捕獲の目安にしやすかったのだと思っています^^

やー、すごい考察です。
ここまで考えてプレイしたことないですよ、俺。

むしろここまで考えるようにならないと武神には立ち向かえないのかもしれませんね。
とことんまで無駄を削っていかないとクリアできない。
まったく、改めてなんてマゾいクエなんだろう。
だがそれがいいw

>>タクミ様

>やー、すごい考察です。
ありがとうございます♪

>ここまで考えてプレイしたことないですよ、俺。
うちも武神に挑戦するまでは、ここまで考えたことありませんでしたよ(爆)

>ここまで考えるようにならないと武神には立ち向かえない
そうなんですよっ!
もうね、記事にはしてませんがナルガの肉質計算とか斬れ味の消費則とかも勉強しましたよぉ~ヽ(´ー`)ノ
ずばり、足りないPSは頭で補うぞ作戦です(`・ω・´)

>とことんまで無駄を削っていかないとクリアできない。
>まったく、改めてなんてマゾいクエなんだろう。
立ち回りも弱点部位を狙う洗練された形になってないと時間切れになりますし、まさに廃人への登竜門的クエストですよね!(ぉ

>だがそれがいいw
お、仲間(廃人)ですねっ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シヌ

Author:シヌ
neko
☆シヌともうします☆
死ぬではありませんよ。でもよく死んでしまうんです^^;

☆このブログについて


このブログは主にMHP2Gのランス攻略を中心とした雑記で構成されています。
攻略や立ち回りが最善策でなかったり間違っていたりすることが多々あるかと思いますが、へたれランサーなのでどうかご了承ください。
最近ガンスも始めました♪

☆コメントについて

最低限の礼儀及びマナー(挨拶、言葉使い)さえ守って頂ければ、コメントはどなたでも大歓迎です。
初めましての方でもお気軽にコメント書き込みして頂けるととても嬉しいです。
コメントのルール・マナーについてはこちらをご覧下さい。

☆リンクについて

当ブログはリンクフリーです。
貼ってくださる方はご自由にどうぞ。許可は特にいりませんが、簡単な報告をしていただけるとうれしいです。
申し訳ありませんが、相互リンクは現在受け付けておりません。ご了承ください。
リンクに関する当ブログの方針はこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
blogpet
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。