スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンハン画像のうpの仕方

どもども、シヌさんでっす。
更新が遅れていたのはねぇ、装備をさらすためにPSPの画像をPCに読み込む方法を探っていたからですょ。
鈴鹿にF1観戦しに行っていたのは内緒だよ テヘヘッ(*゚ー゚)>
ネットでやり方探したんですがちょっと大変だったので、わかったことをメモしておこうとおもいます。
決してカウンタを伸ばしたいという邪な理由ではないのだよ、ちみ。

以下、今回の記事の注意点ですー。
*あくまで個人的に調べた内容なので色々と間違ってる点があるかもしれないので、参考にする方はご注意お願いします。
*音ずれとかや遅延についての考察はあまりしておりませぬ。とりあえず静止画像をうpしたいという趣旨で今回の記事は書きました。
*もし記述に間違いを見つけた方がいましたら、コメント等で指摘してもらえれば修正できるのでうれしいです。

さてさて、PSPの画像をPCに読む込むのは大まかに以下の3通りの方法が主流のようです。

(1)CFW(カスタムファームウェア)の導入
(2)S端子によるビデオキャプチャ
(3)D端子によるビデオキャプチャ
 
まず(1)の方法ですが、ぶっちゃけ改造です。
イメージとしては、「PSP本体のプログラムを書き換えてスクリーンショットを撮れる機能を入れる」といったとこでしょうか。
一番のメリットはお金がかからないことで、USBケーブル(デジカメによく付いてるやつ)とオーディオケーブルなので合計1000円ぐらい?そして録画中もPSPの画面が表示されるので遅延なしによい動画が撮れるのも魅力的。
しかし一歩間違えればPSPがぶっこわれるし、改造すればソニーの公式サポートが受けれなくなるのでうちはパス。改造はよくないぜよ~。
やりたい方は自己責任でどうぞ。

次に(2)と(3)の方法です。理屈は、
ファミコンをするときにテレビに差し込んだビデオケーブルってありましたよね、ほら赤黄白の端子(コンポジット端子)がついてるあれです。これと同じ役割を果たすケーブルをPSPに差し込んでプレイ画面を外部ディスプレイに出力させようって魂胆です。
でもテレビと違ってPCには音声・映像端子を差し込む場所がないので、それをPCにつなげるために変換する装置(ビデオキャプチャするディバイス)がさらに必要となるというわけです。

で、S端子とD端子では何が違うのかというと、PSPの映像を出力するときの形式が違っているだけで、役割としてはコンポジット端子の黄色のやつと同じなんですよー。
参考までに、左がS端子、右がD端子の差し込み口です。

tanmatu

ちなみにどちらのケーブルもPSPに差し込む場所は同じで、イヤホンを使うときに差し込むのと同じ場所に差します。
画質の観点からいうとD端子のほうがS端子のよりもよいようですね。
これはS端子がデジタル→アナログ→デジタルと変換してるのに対し、D端子はデジタル→デジタルと変換するのでロスが少ないからです。
そのかわりキャプチャディバイスが高価になるというわけです。これ、世の理ですな。
ちゃんと調べたわけではありませんが、価格はだいたいS端子で~1万、D端子で2~3万ぐらいかかりそう。。。た、たかいよぅ ママ

また注意しなくてはいけないのがPSP-2000かPSP-3000の違い。
PSP-3000ではS端子D端子ともにできるのに対し、PSP-2000ではD端子でしかできないそうなので注意が必要ですね(S端子で接続はできるが、プレイ画面は表示できないとか)。

次にキャプチャディバイスについてー。
選択のポイントは主に2つ、エンコードタイプと接続インターフェースがあります。
まずエンコードの意味は、録画したデータをwmvやQuickTimeなどの形式に変換することかな(たぶん)。
で、このエンコードをPCに任せてしまうソフトウェアエンコードと、キャプチャディバイスの内部でやってしまうハードウェアエンコードの二種類があるとな。
ソフトウェア型はPCがリアルタイムでエンコードしていくため、録画時にPCに負荷がかかります(つまりマシンパワーが必要)。
一方、ハードウェア型はデバイスがエンコードしてからPCに送るのでPCの負荷は軽くなりますが、特定の形式でしかエンコードできないのと値段が高くなるという問題があります。

次に接続インターフェースの問題ですが、すいません、これについてはあまり調べておりません。
なぜならうちはノートブックしかもっていないからなのじゃー
<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
なのでPCIのスロットにボードを挿すタイプのものや、パソコンを開けて改造しなくちゃならないものは正直さけたいのです(メモリはフルに積み替えてますけどね)。
というわけで選択の余地なくUSB接続にけってーい。

もし家にDVDレコーダがあるようなら、高価なキャプチャディバイスはいらずにDVDで録画できますよ。価格を安くすませることができます。
このやり方はとても簡単で、PSPの出力をつないだビデオケーブルをDVDレコーダの外部入力につなぐだけです。ビデオ録画する要領ですねー。
ただしDVD録画後にPCでのリッピング作業が必要になりますのでちょっち注意。

ここまでネットで下調べをし、いざ電気屋にGO!
やっぱりもちはもち屋ですからねぇ。価格と現物調査のためにビ○クカメラいってまいりました♪

ところが,

「当店には純正のものしかおいていないので、お探しのキャプチャディバイスはおいておりません」

とか言われてしまいました。
まじかよ・・・天下のビ○クカメラにないんですかぃ!!
∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

しかたないのでお隣の山○電機にいったら、閉店セールで売り切れ。。。
フクロウ街に絶望しつつ、ダメと思いながら最後にビ○クパソコン館にいってみると、、、、


1011a1011b


あるではないかーーーー!!
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ついにS端子ケーブルとビデオキャプチャを購入しました!
うちの環境を整理するとこんな感じです。

PSP;PSP-3000
PC;MacBook(OS 10.6)
ビデオケーブル;S端子+AVケーブルP3(1330円)
ビデオキャプチャ;Video cap Mac (7980円)

ぶっちゃけマックでUSB接続という境界条件でビデオキャプチャはほぼ一択でした。
windowsだと同じスペックでももうちょい安く購入できると思います。



そして、記念すべき初のうp画像はこちら!!


1011c

なんのその 男は裸百貫の 
  波に向かって立つ 獅子であれ

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シヌ

Author:シヌ
neko
☆シヌともうします☆
死ぬではありませんよ。でもよく死んでしまうんです^^;

☆このブログについて


このブログは主にMHP2Gのランス攻略を中心とした雑記で構成されています。
攻略や立ち回りが最善策でなかったり間違っていたりすることが多々あるかと思いますが、へたれランサーなのでどうかご了承ください。
最近ガンスも始めました♪

☆コメントについて

最低限の礼儀及びマナー(挨拶、言葉使い)さえ守って頂ければ、コメントはどなたでも大歓迎です。
初めましての方でもお気軽にコメント書き込みして頂けるととても嬉しいです。
コメントのルール・マナーについてはこちらをご覧下さい。

☆リンクについて

当ブログはリンクフリーです。
貼ってくださる方はご自由にどうぞ。許可は特にいりませんが、簡単な報告をしていただけるとうれしいです。
申し訳ありませんが、相互リンクは現在受け付けておりません。ご了承ください。
リンクに関する当ブログの方針はこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
blogpet
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。