スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルガ攻略

~ 愛する読者へ ~

あなたがこの記事を読んでいる頃には、

私は部屋で段ボール詰めをしていることでしょう。

もしかしたらこの記事がアップされることはないかもしれない。

(予約投稿を失敗してたら。)

ナルガ攻略は無駄だったのかもしれない。

もしあなたが今も生きてこの記事を読んだなら

きっとあなはたこう言うでしょう。

「ナルガの飛びかかり攻略はどうした」、と。

そうとわかってこの記事をアップするシヌを許して欲しい。

ナルガの飛びかかり攻略は

はっきりいって難しい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

こんばんは、シヌです。
今回、初めて予約投稿をしてみましたよ。 ヽ(´ー`)ノ

冒頭にも書きましたが、今回のナルガ攻略に飛びかかりはありません
なぜかというと、飛びかかりの対処法は他の攻撃に対する立ち回りに比べ、レベルが高すぎると思ったからです。

今でこそシヌも、ナルガの飛びかかりをステップで回避できるようになりましたが、ナルガ攻略を初めた頃はまったくできませんでしたからね。 (´・ω・`)
ここら辺の詳しいいきさつ・考えは次回の「ナルガ飛びかかり攻略」で述べたいと思います。

今回の記事ではナルガの飛びかかり以外の攻略内容を書きました。
個人的には、ナルガは回避ランサーの練習にぴったしなモンスターだと思っています。
これからもし回避ランサーやりたいって人がいましたら、ナルガ先生は本当にオススメです。
普通に戦っていても楽しい相手ですしね。 ヽ(´ー`)ノ

あと、前回の記事と時間が開いてしまったのでリンクを貼っておきました。
10/25 「ナルガはじめました」
YUKIさんの素晴らしい参考動画と、wikiからパクったナルガの攻撃パターンが書いてあります。
 
 
☆シヌ流~練習方法
まずクエストは(個人的に)村クエ上位がオススメです。
理由は攻撃力がG級に比べて弱いため、乙りにくいからです。
それに素材がしょぼいので練習に集中できるのでいいですね(笑)。
別に集会所上位じゃダメな理由とかないので、ここら辺は好みでね。

次にスキルですが、シヌは回避ランサーの立ち回り拾得のために回避性能+2オートガードをつけました。
回避ランサー初心者にとって回避性能はいいとして、オートガードはなぜ必要なのか?
それは、乙率を下げることができるから、回避するタイミングを体で覚えることができるから、です。
回避するタイミングの覚え方はガノトトス攻略記事でも書きましたが、短いのでここでも書きますね。

<オートガードを使った回避練習>
まず敵の攻撃を実際にガードしてみて、攻撃判定がどの瞬間にくるのかを覚える。
次に実際にステップ回避を行ってみる。
このとき攻撃を食らってしまった場合は、次から回避のタイミングを遅らせる。
逆にステップできずガードしてしまうようなら、回避のタイミングを早めるようにする。
この繰り返しで回避のタイミングをアジャストしていきます。

回避性能オートガード装備ネタは、こちらの丼$魔さんの記事から拝借させていただきました。
オリジナルでは回避性能、オートガードの他に根性スキルも推奨されています。
シヌは装備を作り直すのが面倒だったので(笑)、武神練習用装備の頭を剣聖のピアスから護りのピアスに変更して練習していますよ。
ナルガはともかく、激昂ラー様とか黒グラとか練習するときは根性つけようかなと思っています。


☆攻撃箇所
基本、頭に上段突きです。基本、頭に上段突きです。
大事なことなので二度言ったよっ!
ナルガの弱点部位は頭なのですが、実は意外と判定が厳しく頭を突いているつもりでも首に吸われることが多々あります。
見づらいですが攻撃のエフェクトも頭と首とで違いますので、きちんと顔に当たってるか確認しなたら練習です。
首に上段突きを入れるよりも頭に中段付きを当てるほうがダメージは大きいですのでがんばりましょう。
個人的なイメージでは、横からナルガの鼻先をこすってやる感じで突きを出すと当てやすいです。

従って対ナルガ戦の基本立ち位置は頭の斜め前方、中段突きが頭に当たる程度の距離がオススメです。
シヌはナルガの向かって右側の方に立つよう心がけています。
絶対にやってはいけいないことは、ナルガの腹下で戦うことですね。
これは尻尾ビッタンが来た時に即死を意味します。
腹なんか突っついてないで早くそこから出ておいで!!

というわけで、以下細かい立ち回りの紹介です。


(1)尻尾なぎ払い
対ナルガ戦において一番のダメージソース
んでもって回避ランサーにとって最適な回避練習ができる攻撃だと思っています。
具体的な対処法は、ナルガが尻尾なぎ払いをしたらステップで回避して頭に上段突きを2~3回です。
詳しく書くと、ナルガが予備動作をしたらステップ後の立ち位置を考えて位置取りし、尻尾なぎ払いがくると同時にステップで避け、そのあと頭にピンポイント上段突きをいれる、感じです。

うん、文章力がないですね。 (´・ω・`)

まぁ、YUKIさんの動画を見てもらえればわかると思いますので許してやってください。
ちなみにガード性能無しでこの攻撃をガードすると体力削られてしまいます。
しっかり回避できないとチャンスがピンチに早変わりなので注意!

尻尾なぎ払いの回避は、実際に挑戦された方ならわかると思うんですが回避性能+2あればかなり適当にやってもできます。
じゃぁ簡単なのか、練習の必要がないのかというとそんなことはありません。
ポイントは回避ステップした後の場所と、頭のピンポイント攻撃の2つです。

まず、ステップした後の場所について。
回避後はすぐさま頭へ突きを入れたいので、それを頭に入れて回避する前の立ち位置を調整することです。
懲りずに具体例を書きますね(笑)。
ナルガの頭前方の基本立ち位置にいたとしたら、ナルガの予備動作とともに後ろに少し下がる。
そして尻尾なぎ払いは後ろを向いたままバックステップで避けると、基本立ち位置よりナルガの頭に近い場所につけるので、振り向いて頭に上段突き3発決める、といった感じです。

ポイントの2つ目「頭のピンポイント攻撃」は記事上部の☆攻撃箇所まんまなので省略。
ただステップで回避した後の位置取りが安定してできてないと、頭へのピンポイント攻撃も難しいですね。
ステップ回避後の位置取りが慣れないうちは、上段突きではなく中段突きでやるといいです。
ちなみにシヌは武神のタイム短縮のために、尻尾なぎ払いの後に上段突き3発を確実に頭に入れる練習をまだしていたりします(笑)。
上段突きを入れる場合と中段突きを入れる場合とで微妙に立ち位置が変わってくるので、シヌは結構苦戦しました。


(2)ナルガの尻尾ビッタン
ナルガの代名詞とも言える、最大攻撃力を誇る攻撃。それが尻尾ビッタン。
ナルガで乙る要因ナンバー1は間違いなくこの攻撃でしょう。
この攻撃を食らわないためにまず知っておいて欲しいのは「通常時はほぼ正面、怒り時はハンターから見てやや左側に尻尾が落ちてくる」ってことです。
シヌの避け方は次の通り。
シュルシュルという尻尾ビッタンの予備動作音が聞こえたら、武器を持ったまま右側に歩いていく
そして攻撃の前に左側を向いてガードです。
シヌは怒り時も通常時もこれでうまく乗り切っています。

大事な点は、尻尾ビッタンの気配を感じたら攻撃をやめて避けることに集中すること。
あと通常時はほぼ正面に落ちてくるので、ナルガの向かって左側にいたら左に歩いて右振り向きガードです。
よく自分から尻尾に向かっていき痛い思いをしましたよ・・・。
避け方でステップを駆使する方もいますが、シヌは歩いて避けるようにしています。
これはガードしてしまった時にスタミナがなくなっていたことが何回かあったからです。はい。
ステップで射程外に避けるんであれば、二回目のステップは大ステップにするといいかも。

反撃の方法は大体2パターンあって、突進尻尾に近づいて突き数発ですね。
シヌはスタミナがあれば突進、なければ歩いて突きという風に使い分けています。
尻尾で突進を狙う時は、尻尾ビッターンを避けたあとすぐに出すのではなく、1拍おいてから突進するとスカることが少ないです。
突進フィニッシュの突きは攻撃力高いのでちゃんと決めるように。
あとは多段hitを狙って、尻尾と突進が鋭角になるよな角度で出すようにしております。


(3)咆哮
咆哮の前後の隙に上段突き@頭を入れ、咆哮はステップで回避するのが目標。
練習方法は、慣れるまで突きをいれずに咆哮のステップ避けに集中。
安定して避けれる様になったら、咆哮の前に突きをいれつつ、突きのディレイを調整し、ステップで回避する。
ティガの咆哮と違って咆哮を食らった時のリスクは少ないので練習はしやすいです。
このディレイ調整は使えるテクニックなのでがんばって修得したいところ。

<追記:11/14>
PECOさんの「ナルガの咆哮回避」が素晴らしかったのでご紹介☆
咆哮の攻撃判定の時間を、動画を使ってフレームごとに分析しております。
大剣とランスという違いはありますが、とてもわかりやすいのでオススメですよ!
PECOさん、ステップの無敵フレーム検証もしてくれないかなぁ(笑)。

(4)バックステップ
納槍してナルガに近づきながら次の攻撃に備えるのが基本。
バックステップをするとき、ナルガが近いときは納槍する前に突きを一発頭に入れれるとグーです。
怒り時は予備動作無しで飛びかかってくることがあるので、すぐには納槍せず一拍まつのが吉。

派生→棘飛ばし
棘飛ばしに派生するときはナルガの至近距離右前の安置にダッシュ。
このときナルガの向かって右側から回り込むように近づくと、飛ばしてくる棘に当たらず頭に到達できる。
棘を飛ばしてる隙にお約束の上段突きを頭に2-3回。
間に合わなければ棘をきちんとガードすること。
ステップ回避は棘の攻撃判定が結構長いのでおすすめしません。
注;安置=安全地帯(攻撃を食らわない場所)

派生→威嚇
ダッシュで近づき頭を突く。
武器出し状態で威嚇した場合は突進ー>フィニッシュ突きを頭に決めること。

派生→突進
ナルガが走り出した時のハンターのいた場所まで走ってくるので、少し下がったところでガード抜槍しガード突きを頭に一発いれる。
ガード突きの理由は突進のあとの噛み付き、もしくは尻尾なぎ払いに対処するためです。

派生→飛びかかり
... To be continue

コメント

こんばんは!

お引越しお疲れ様です~。
記事内でご紹介いただきありがとうございます(^^)
ランスのバクステも同様の方法で調べたところ
やはり2~6の5フレームに判定がありませんでした。
大バクステとかサイドステップもたぶん同じだと思われます。
ではでは。

はじめまして、姫神と言います。
早速ですがリンクを張らせていただきました。
ランスでナルガクルガには行って事がないのですが
この記事読んでたら、ランスにも興味がわき始めてですね、
今やっている大剣縛りを終えたらランスも
本格的に使おうかと思います。
・・・回避性能がないと凄い被弾すると思いますけど・・・
なんだかんだでちょくちょく現れると思うので、
迷惑でなければよろしくお願いします。

>>PECO様

ランスのバクステも調べて頂けたのですね!
PECOさま、感謝感激です。^^
ステップと回転回避で無敵フレームが変わらないということは、ランス以外でも同じようなタイミングで避けれるわけですね。安心しました(笑)。
調査とご報告、どうもありがとうございました!m(_ _)mペコリ

>>姫神様

はじめまして、シヌと申します。
リンクの件、わざわざご報告ありがとうございます。^^

>この記事読んでたら、ランスにも興味がわき始めて
そうですか!それは管理人冥利、もといランサー冥利につきます♪
シヌはランスに限らずモンハンで出てくる武器は本当に奥が深いと思っております。
大剣の素晴らしさを存分に味わいましたら、今度は是非ランスの素晴らしさを体験してみてくださいね。

>なんだかんだでちょくちょく現れると思うので、
>迷惑でなければよろしくお願いします。
迷惑だなんてとんでもない!
コメントに関するマナー(サイドバーのリンク先参照)さえ守って頂ければ当方大歓迎です☆
これからも当ブログをよろしくお願い致します。(^0^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シヌ

Author:シヌ
neko
☆シヌともうします☆
死ぬではありませんよ。でもよく死んでしまうんです^^;

☆このブログについて


このブログは主にMHP2Gのランス攻略を中心とした雑記で構成されています。
攻略や立ち回りが最善策でなかったり間違っていたりすることが多々あるかと思いますが、へたれランサーなのでどうかご了承ください。
最近ガンスも始めました♪

☆コメントについて

最低限の礼儀及びマナー(挨拶、言葉使い)さえ守って頂ければ、コメントはどなたでも大歓迎です。
初めましての方でもお気軽にコメント書き込みして頂けるととても嬉しいです。
コメントのルール・マナーについてはこちらをご覧下さい。

☆リンクについて

当ブログはリンクフリーです。
貼ってくださる方はご自由にどうぞ。許可は特にいりませんが、簡単な報告をしていただけるとうれしいです。
申し訳ありませんが、相互リンクは現在受け付けておりません。ご了承ください。
リンクに関する当ブログの方針はこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
blogpet
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。