スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルガ、はじめました。

衝撃の絶影ナルガ35分針3乙事件により、タイムを縮めることではなく3乙せずにクリアすることが目標のシヌさんですよ。
レイジングのフラグは華麗に無視して、5武神の1匹目であるナルガクルガの攻略を始めたいと思います。

まずは最初にシヌがお手本にしている動画を紹介します。
YUKIさんの「【MHP2G】モンスターハンターP2G Gナルガ ランス ノーダメ」です。




後はこのYUKIさんの立ち回りをマネすれば攻略終了です。


・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、無理です。



シヌには無理です。


もうね、ナルガに3乙したばかりのランサーがいきなりこれ見てやってみろとかって、いったい何の苛めですかね?

とはいえ、動画を見続けるだけじゃうまくはならないしぃー。
うんうん唸っていてもブログは書けないしぃー。
ってことで以下の方法で攻略に取り組んでいくことにしましたよ。

①モンスターの攻撃パターンを知る。
     ↓
②お手本の動画をみる。
     ↓
③ある攻撃パターンの立ち回りをとりあえず真似してみる。
     ↓
④動画を見たりしてうまくできない理由を考える。
     ↓
⑤再び立ち回りを真似してみる。
ー>できなかったら再び④へ戻る。
ー>うまくできたら③に戻って別のパターンの立ち回りを練習する。


うん、すごく普通(笑)。
(というか他に方法が思いつかんのよ・・・・)

うちのブログでは特に④の箇所に力をいれて書くつもりです。
同じように神ランサーの立ち回りをマネできなくて困っている人がいると思うので、その人たちの役に少しはなれればいいなぁと思うのです。
でもシヌができるようになるという保証は全くないわけで、その時はできなくて困ってるシヌをみて安心してくださいね。
「あ、自分よりヘタレなランサーもいるんだな」ってな感じで(笑)。

参考動画は先ほど紹介したので、今回はナルガの攻撃パターンを整理してみようと思います。
といっても、Wikiの内容を自分用に要約しただけなんですがね。
(`・ω・´)
多少加筆はしてありますが、時間のある人は本家を読むのをおすすめします(笑)。
 
***********************
(1)飛びかかり
片足を前に出して屈む準備モーションから、ブレードで相手を斬るように飛び掛かる攻撃。通常時は最大3回まで飛びかかる。
最初に飛び掛かる方向は、予備モーションのときに前方へ足を出している方にくる。このとき右足を出していれば右前足の右前方、左足を出していれば左前足の左前方に安全地帯がある。
怒り時は通常時の飛びかかりの他に、2回飛びかかったあとUターンしてさらに1回飛びかかってくることがある。
予備モーションが短いときは飛び掛かりは1回だけだが、怒り時のUターン飛びかかりを出してくることがある。


(2)横ステップ(→飛びかかり or 咆哮 or 威嚇)
左右どちらかに素早く飛び跳ねたあと、一拍置いて飛びかかってくる。
飛びかかりの回数は1回で、ナルガが跳ねた方向の腕(向かって左に跳ねたら右腕)に攻撃判定がある。
飛びかからずに後述する咆哮や威嚇、予備モーション有りの飛びかかりをすることもある。

(3)尻尾なぎ払い
尻尾を左右どちらかに大きく振ったあと、前方に尻尾をなぎ払う。
頭付近には尻尾の攻撃判定が短いのに対し、足付近の場所では攻撃の判定時間が長いので注意。

(4)尻尾ビッタン
伸ばした尻尾を叩きつける超有名な攻撃。
ナルガの腹下も含めて縦方向に長い攻撃で、尻尾を切断していてもリーチは変わらない。
通常時はほぼ正面、怒り時はハンターから見てやや左側に尻尾が落ちてくる。
また、叩きつけた尻尾付近の地面から出る衝撃波にも攻撃判定があり、衝撃波の判定時間は長めである。


(5)棘とばし
尻尾を上でクルクルまわしたあと、棘(鱗?)を飛ばす。射角は広いが、頭の向かっての右前方の至近距離に安全地帯がある。
予備動作が長いほど遠くにとばすが、怒っていると予備動作が短くても遠くに飛ばすことができる。
尻尾叩き付けと同様に、棘が地面に刺さったとき衝撃波が出て判定時間も長い。


(6)突進
這いずるようにして前進してくる。攻撃力は低い。
突進を始めたときにハンターがいた場所まで前進してくる。
突進の後は噛みつきか尻尾なぎ払いに移行する。

(7)噛みつき
少し前進しながらの噛みつき。体にも若干の攻撃判定がある。

(8)咆哮
音圧判定もなく、有効範囲も狭い咆哮。
回避性能なくても回避可能。
ハンター発見時および怒り状態に移行するときに叫ぶ。

(9)威嚇
尻尾をぱたぱたさせながら唸って威嚇。
時間も割と長く攻撃のチャンス。

(10)バックステップ
この行動の後、棘とばし、飛び掛かり、突進などに派生してくる。
怒り時だと予備動作なしで飛び掛かりをしてくることがあるので注意。

***********************

こうやって書いてみると、ナルガの攻撃パターンって結構多いような少ないような。
普段ナルガと戦うときはもう必死なので、飛びかかりの回数だとか尻尾ビッタンが落ちてくる場所だとか全然気づきませんでした。
ぶっちゃけガードランサーやってた頃は適当に突進してるだけで倒せた(笑)ので、こういう風に攻撃パターンを意識したのは初めてかもしれません。

これだけでもシヌさん的にはお勉強になったんですよ、ってお話でした。(´・ω・`)

テーマ : MHP2ndG プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シヌ

Author:シヌ
neko
☆シヌともうします☆
死ぬではありませんよ。でもよく死んでしまうんです^^;

☆このブログについて


このブログは主にMHP2Gのランス攻略を中心とした雑記で構成されています。
攻略や立ち回りが最善策でなかったり間違っていたりすることが多々あるかと思いますが、へたれランサーなのでどうかご了承ください。
最近ガンスも始めました♪

☆コメントについて

最低限の礼儀及びマナー(挨拶、言葉使い)さえ守って頂ければ、コメントはどなたでも大歓迎です。
初めましての方でもお気軽にコメント書き込みして頂けるととても嬉しいです。
コメントのルール・マナーについてはこちらをご覧下さい。

☆リンクについて

当ブログはリンクフリーです。
貼ってくださる方はご自由にどうぞ。許可は特にいりませんが、簡単な報告をしていただけるとうれしいです。
申し訳ありませんが、相互リンクは現在受け付けておりません。ご了承ください。
リンクに関する当ブログの方針はこちらをご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
blogpet
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。